1706cdfe4930

2017年12月15日更新 ボーナスシーズンにより第7世代推奨パソコンが在庫僅少になってきております。検討中の方はお早めに。

第二の拡張パック「ファイナルファンタジーXIV STORM BLOOD 紅蓮の解放者」が発売!そしてその拡張アップデートを最後にPS3のサポートが終了しましたので今後はPS4かPC(Mac)の道を選ぶ事になりますが、そんな方たちはもちろん、これからFF14を始めてみようと思っている方、今のPCのスペックが微妙だな・・という方にも最新のFF14推奨パソコンを月二回更新していますので是非チェックして見てください。

  紅蓮FF14推奨パソコン おおよその平均スペック

OS:Windows 10 home or Pro
CPU:intel Core i7-7700、モデルによっては7700K(第七世代Kabylake)
マザーボード:intel Z270・H270チップセット(第七世代Kabylake)
グラフィックカード:NVIDIA Geforce GTX1060・1070・1080・1080Tiによってグレードが分かれます。
メモリ:DDR4メモリ8GB(4GB×2枚)16GBのモデルも
SSD:240GB〜500GB
HDD:なし〜3TB
電源:80Plus BRONZEorSILVER認証 500W〜700W
DVD:DVDマルチドライブ(再生/記録)
ケース:ATXミドルタワー 目安:幅200×奥行500×高400(mm)
※2017年11月現在の平均仕様です。

第8世代目のCPUが少しずつ出回り始めました。今後推奨モデルに採用されるのは主にCore i7-8700,8700Kだと思われますが、CPUが置き換わるのと一緒にマザーボードもZ370と言う次世代チップセットになりますので、スクエニ側も不具合ないか検証期間が必要だと思います。12月になり動向を見ていますがマザーボードはそれなりに出てますが、まだ8700はほとんど流通しておらず8700Kも7700Kと比べ1万円以上高い為、推奨モデルに採用されるのは先になりそうです。ただ、第七世代機は在庫処分にシフトしてきていますし、ボーナスシーズンに突入する事もあり、どのショップもお買い得になっています。

今回の拡張パック4.0の推奨スペックが更新されています。
sss
2010に始まった当時に比べ随分スペックアップされていますね。その中でも少しびっくりしたのは意外とグラフィックカードのグレードが高い事です。あくまで1920×1080ドットでDirectX11の最高設定で快適に遊べる条件、という意味合いだとは思いますが、今このスペックを適えるにはやはりグラフィックカードはGTX1060を基本と考える構成が間違いないかなと思います(GTX1060はGTX980相当の性能なのでGTX970より上になります)。

スクエア・エニックスから公式認定されている「FF14推奨ゲーミングパソコン」は、常に最新パーツを惜しみなく注ぎ込んだ、FF14に限らず今リリースされているPCゲームの殆どが問題なく動くスペックで組まれています。各ショップでも今一番売れているグレードにあたると思います。もちろん、ここでは推奨スペックをしっかりクリアしているものを厳選しています。今流行りの『PUBG』や始まったばかりの『BLESS』なんかもしっかり楽しめるスペックですよ。

  紅蓮FF14推奨パソコンをおすすめする理由

上の平均スペックにGTX1060を組み合わせたモデルでフルHD(1920×1080)、最高品質、DirectX11モードで計測すると11,000以上、最高ランクの「非常に快適」7,000を大幅に超えます。もうすでに推奨パソコンは余裕のパワーなので、今後はもっと大きなモニター、例えばWQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)が視野に入ってきます。GTX1080搭載機でしたら4Kフル画面プレイが可能です。

高解像度もいいですが、144Hz表示出来るモニターでヌルヌル動く自キャラを体験すると、なぜか今まで以上に愛着がわき、もう60Hzのモニターに戻れなくなります。144Hzモニター例→BenQ ZOWIE XL2430

PS4がPC版の「DirectX9 フルHD最高品質」相当で動いてますが、PCのDirectX11版は水面のリアルさや床面の反射など、PC版でしか味わえないクオリティが得られ、スクリーンショットにも差がついてくるでしょう。水の関係する新しいエリアも沢山増えましたので、楽しみがまた増えましたね。

他にもPS4版との違いとしてPC版にはウィンドウモードというものがあり、自分でプレイ画面の大きさを1ドット単位で自由に決められる事が挙げられます。

また、今良く売れている43インチなどの大きな4Kモニター使えば、例えばFF14は2560×1440ドットの窓で表示させ、余ったスペースにブラウザなどを並べて情報や攻略動画をチェックしながら遊べたり、将来的にはアドオンと言われる公式外部ツールが出ると言われていますので、そういったツール類も傍らに置いて遊べるのはかなり捗ると思います。そんなこんなを余裕持って実現出来る、GTX1060以上のグラフィックカードであれば、自分に最適なゲーム環境を構築できるんじゃないでしょうか。

  おすすめ5ショップの紅蓮FF14推奨パソコン

ここではFF14推奨パソコンを長年に渡って販売していますドスパラ、マウス、パソコン工房、ツクモ、サイコムからピックアップしました。キャンペーンやパーツの相場などで価格が常に変動しており、定期的にチェックはしておりますが最新価格は各ショップの商品名や写真のクリックでご確認下さい。スマホでご覧の方は横向きでご覧いただければと思います。

Dospara(ドスパラ)
GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン ガレリア XT
¥147,980~(税別)
購入方法店舗・通販
東京三菱UFJ銀行振込、代引き、コンビニ決済、ジャパンネット銀行リンク決済、ジャックスショッピングクレジット48回までなら金利0%キャンペーン中、各種クレジットカード

CPU Core i7-7700 紅蓮FF14ベンチ
DX11最高品質1920×1080
11,810
VGA Geforce GTX1060 6GB
マザー intel H270 ATX おすすめ度:初心者向け
カスタマイズ:☆☆☆☆
コスパ:☆☆☆☆
サポート:☆☆☆☆☆
メモリ DDR4 8GB(4GB×2)
SSD/HDD 500GB/2TB
OS Windows 10
おすすめポイントスマホ購入対応済み

GTX1070Ti搭載で最新スペックの6コア新CPU Core i7-8700K搭載ガレリアZVが登場→こちら
ストレージ量控えめですが今一番売れているゲーミングPCになります。この際買うなら最新がいい!という方は検討されてみては。

GTX1070搭載ガレリアXF、スリムケースGTX1060搭載ガレリアSTも加わりノートと合わせて5モデルになりました。
動作確認済モデル一覧 本製品レビューはこちら

ドスパラさんの一番の売りはカスタマイズせずとも始めからしっかりとSSDやHDDがついており、保証や初心者向けサービスがしっかりしている点です。

ガレリアXTは「価格コムプロダクトアワード」デスクトップPC部門で4年連続で受賞しました。
ドスパラでも売れ続けているモデルです。さらに搭載しているPalit製ビデオカードも、同アワードで2016年金賞を受賞しています。コスパ、耐久性で評価の高いカードです。アジア地域で一番CPUを販売しインテルから表彰されています。

秋葉原でも最大手のPCショップで、神奈川に大きな工場を持ちそこで毎日たくさんのBTOパソコンが組み立てられ納期も最速2日で出荷されます。セーフティサービスに入れば電話にて基本操作からサポート、万が一の破損・故障も無償交換のサービスあり。

12/27まで!まとまったお金がなくてもOK! BTOパソコン全品を対象に48回まで手数料無料キャンペーンを開催中!

Mouse(マウスコンピューター)
マウスコンピューター/G-TuneFF14推奨 GTX 1070搭載ハイスペックモデル!! NEXTGEAR i660GA1-FF14 icon
icon icon¥172,800~(税別)
購入方法店舗・通販
銀行振込、代引き、コンビニ決済、ジャックスショッピングローン、各種クレジットカード

CPUCore i7-7700K紅蓮FF14ベンチ
DX11最高品質1920×1080
14,763
VGAGeforce GTX1070 8GB
マザーintel Z270chipsetおすすめ度:初心者向け
カスタマイズ:☆☆☆
コスパ:☆☆☆☆
サポート:☆☆☆☆
メモリ16GB(8GB×2)
SSD/HDD240GB/2TB
OSWindows 10
おすすめポイント: スマホ購入対応済み

現在推奨モデルは6種あり、GTX1060とGTX1070を搭載し、Kabylakeの最新CPUを採用したミニタワーケースのモデルと、3月中旬あらたにミドルケースでフルスペックのGTX1070とGTX1080搭載機がラインナップされています。

この中でのおすすめはミドルタワーのGTX1070搭載モデルです。電源は特注品を使用、SSDやHDDも容量が十分な全部入りモデルです。ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」で採用されました。ゲーミングノートも同じマウスさんの製品が使用されました。 iconGTX1070は4K(3840×2160)でも遊んでみたいという欲求にも応えてくれるポテンシャルを持っていますし、16GBメモリにZ270とフルスペックでコスパも高いので、マウスさんではイチ押しですね。お値段もそれなりですが、まさに全部入りといっていいスペックです。

マウスさんはとにかく推奨ゲームPCの種類が多いので、目的にあったものが選びやすいイメージです。CMに乃木坂46を起用したりニコ生で実況したりとマーケティングが上手ですね。もちろん初心者にもやさしく、サポートも365日24時間体制です。

BTOパソコンカスタマイズ画面で対象のHDDを選ぶと、1年間のうち1回限り故障・破損時にデータを復旧出来るサービスあり。

パソコン工房
パソコン工房ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン LEVEL-R027-i7-RNR-FFXIV 
iconicon¥132,980~(税別)
購入方法店舗・通販
三井住友銀行振込、代引き、コンビニ決済、各種ネット銀行、Pay-easy、じぶん銀行、郵便振替、オリコショッピングクレジット、各種クレジットカード

CPUCore i7-7700紅蓮FF14ベンチ
DX11最高品質1920×1080

現在記載なし
VGAGeforce GTX1060 6GB
マザーMSI Z270-S01おすすめ度:初心者向け
カスタマイズ:☆☆☆☆
コスパ:☆☆☆☆

サポート:☆☆☆☆
メモリDDR4 8GB(4GB×2)
SSD/HDD240GB/1TB
OSWindows10 Home
おすすめポイントスマホ購入対応済み

第8世代CPU搭載ゲーミングPCはこちら icon

ガレリアXTと真っ向勝負スペックですが、マザーはZ270チップセットを採用し、オーバークロックも自己責任のもとですが可能になっています。SSD/HDDも問題なく現在非常にコスパの高い構成となっています。(現在在庫なしのようです)
 
現在2種ある紅蓮FF14推奨パソコン」ですが、ほどよい構成な上お求め安い価格におさまっている印象ですね。ミニサイズのGTX1060搭載機も加わりました。(ただしGTX1060のメモリは半分の3GB)

パソコン工房製FF14推奨PCは、同社ゲーミングPCブランド「LEVEL∞(インフィニティ)」に生まれ変わり新たにPCゲームに特化しパーツを厳選し構成されています。前面I/Oの使い勝手の良さと赤を効果的に使ったスッキリデザインには好感が持てます。エオルゼアカフェに常設されており、自分のアカウントを入力すればプレイ体験もできます。

カスタマイズ画面が大幅に見やすくなりました。簡単にパーツ変更時の合計金額がわかるようになっています。

安心の国内生産、24時間電話サポートと、全国に支店も多く不具合時に直接見てもらいやすいメリットがあります。 あとカード以外の支払い方法が一番豊富です。

TSUKUMO(ツクモ)
G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン |スタンダードモデル icon
¥119,800~(税別)
購入方法店舗・通販
みずほ銀行振込、代引き、ジャックスショッピングクレジット、各種クレジットカード

CPU Core i7-7700 紅蓮FF14ベンチ
DX11最高品質1920×1080
11,140
VGA Geforce GTX1060 8GB
マザー ASRock H270M-ITX/ac (Mini-ITX) おすすめ度:初心者向け
カスタマイズ:☆☆☆
コスパ:☆☆☆☆

サポート:☆☆☆
メモリ 8GB(4GB×2)
SSD/HDD 240GB/オプション
OS Windows 10
おすすめポイント: スマホ購入対応済み

10/13にCore i7-8700K搭載モデルが登場しました(推奨PCでは無いですがプレイOK!)→G-GEAR GA7J-J92/ZT

現在はノート含め5種あり、GTX1060搭載モデルの方は小型マザーとケースを採用していますが、内容は本格的な構成で省スペースとハイスペックを両立したい方におすすめです。

もう一機はハイエンドモデルからエクストリームモデルにグレードアップし、GTX1080搭載モデルになりました。内容も充実でハイエンドグラフィックカードを積みながらもお値段は抑えめです。

秋葉原でも老舗の一つで、ショップ数と扱うパーツ数は群を抜いており、昔からの自作派にも信頼が厚いです。カスタマイズは控えめですが人気で手堅いパーツを厳選して組まれています。

Sycom(サイコム)
紅蓮FF14推奨パソコン G-Master Spear Z270-FFXIV4.0
¥163,200~(※税込み
購入方法通販のみ
三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、郵便口座への振込、代引き、セブンイレブン先払い、各種クレジットカード

CPU Core i5-7500 紅蓮FF14ベンチ
DX11最高品質1920×1080

記載無し
VGA Geforce GTX1060 6GB
マザー ASRock Z270Pro4 おすすめ度:中級者向け
カスタマイズ:☆☆☆☆☆
コスパ:☆☆☆
サポート:☆☆☆☆
メモリ 8GB(4GB×2)
SSD/HDD 525GB/オプション
OS Windows10 Home
おすすめポイント

10/19よりCore-i7 第8世代搭載モデル発売開始!Z370と名前のつく型番が対象製品で自由にカスタマイズ可能です。

現在4種類ある推奨パソコンは個性的なラインナップでグラフィックカードのグレード別ではなく、水冷式モデルか、AMD Ryzn搭載機か、スタイリッシュなミニタワー型かを選べるようになっています。紹介のモデルはその中ではスタンダードなミドルタワー型です。マザーボード、ケースや電源にハイスペックなものを採用しております。

あとサイコムさんといえばハイエンドモデルにグラフィックカードにオリジナルの水冷ユニットに換装した高性能&静音モデルが挙げられます。PC系Webサイトでもよく特集されていて自作派にも参考になる構成です。

マザーボード、ケースから選ぶ事が出来、ストレージも豊富な種類から選べてすべてのパーツがカスタマイズ可能です。相性の悪い物はグレー表示になったり、消費電力の高いパーツはちゃんと推奨電源アドバイスしてくれたりと親切ですね。

他ショップに比べ少し高めで納期も長めですが、ブランド指定で自分だけのカスタマイズが出来るので、こだわりのある方におすすめです。注文を受け埼玉の本社で一台一台手作りする熟練のスタッフによる美しい配線は一見の価値があります。

トップページに戻る 

以上、5社のBTOパソコンを紹介してみました。サイコムさんのみ税込み価格です。

第8世代の新CPU搭載パソコンは全ショップ販売は開始していますが、推奨モデルへの移行はまだないようです。折角なら最新がいいという方は各ショップにリンクを付けていますので検討してみてください。

おすすめ度はあくまで個人の独断と偏見によりますので、ご参考程度にとどめていただければ幸いです。
各ショップの名誉のために書いておきますが、5 点満点で☆3つを「標準的」という感覚で書いています。 

おっちゃん的には、ドスパラさんがSSDを標準で大容量を提供している所に好感を持ちますし、価格コムプロダクトアワードで4年連続受賞し口コミ評価が高いのもおすすめしやすい理由です。このブログでかなりの台数をレビューさせてもらっておりますが、一度も不具合に遭っていません。

次点で最初からハイスペックがいい!と言う方にはマウスさんもカスタマイズ不要でわかりやすいですね。あとサイコムさんも多少の知識は必要になりますが、高性能で思うままのカスタムが出来る所に魅力を感じます。まずはシンプルに、ストレージなど必要に応じて自分で買い足して取り付けたい方はツクモさんやパソコン工房さんがいいかなと思います。掲載順も初心者向け順という意味合いもありますので、予算に余裕のある方は存分にパーツにこだわれるサイコムさんも個人的にはおすすめしたいショップです。


FF14推奨パソコンのカスタマイズについて
CPUは固定倍率のもの(Corei7-7700)と、自分でオーバークロックして性能を調節出来る高クロック版(Core i7-7700K)の選択が出来るようになっています。マザーボードのグレードにもよりますが、標準のCPU(Core-i7 7700)ならH270で十分ですし、もしチューニングし性能を引き出したいのであればZ270チップセットに7700Kプラス発熱対策に高性能CPUファンか液冷をセットで選ぶのがおすすめです。(但し無理なクロックアップは製品の寿命を縮めますので正しい知識が必要ですし、壊れても自己責任になります)
特にFF14と同時進行でやりたい重い作業がないなら7700で十分だと思います。

SSDを付ければ、OSやプログラムの読み込みや大きなファイルのコピー等が高速化しますし、動作音も無いので快適さが違ってきます。SSDを追加すればそちらにOSを組み込んでもらえます。

このクラスのNVIDIAのグラフィックカードになると、プレイを簡単に録画・配信出来る「シャドウプレイ」という機能が無料で使えますので、Youtubeにアップしたり、配信してFCや固定メンバーと攻略研究などをする場合重宝すると思いますので、録画するのでしたらHDDは多めにあった方が良いと思います。おっちゃん的には最低SSD240GB+HDD2TBがあるものを選びたいです。

ケースがミドルATXサイズなら、開ければ全てを見渡せる構造になっています。グラフィックカードを取り替えたり、HDDなどの追加は少し調べれば誰でも出来るようになりますので、初めて購入の方ほどメンテや拡張のしやすいミドルATXケースがおすすめだったりします。ツクモさん以外はそのサイズです。

 ショップBTOパソコンがおすすめな理由

昔から和洋問わずPCのRPG好きでしたが、吉田Pと同じくウルティマオンランでMMORPGの楽しさに目覚め、最初は既製品でしたが快適にプレイしたくて自作PCを始め、EverQuest、Lotroなどを経てFF11も6年ほどプレイして来たおっちゃんとしては、PCを組む(BTO含む)なら経験上、パーツのバランスもありますが大体13〜15万の予算が突っ込みすぎず、かといって陳腐すぎないラインだと思っています。そういった意味でまさにFF14推奨PCはバランスのいい構成だと思いますし、性能的にも向こう5年は快適に遊べるでしょう。

現在、ソニーや東芝、NECなどの液晶一体型パソコンのほとんどが、ブラウザゲームや軽いひと世代前のPCゲーム程度の性能しか持たなくなりました。PS3やPS4でプレイする方がよほど快適です。   
完全に普段使いのPCと3Dゲーム向けのPCは分断されている状態ですが、ゲーム用途に同じ額を払うなら断然ショップBTOパソコンの方がお得だと思います。昔は高かったノートPCだって最新グラフィック性能つきで15万円切りますからね。

自作PCの世界も楽しいのですが、どうしてもパーツの相性や組み立て時のショートなどによる故障の場合すべて自己責任になってしまいますし、最初からパーツが壊れていた場合、その特定と交換にとても時間もかかってしまいます。

ですがPCショップのBTOパソコンなら最新パーツで思った通りの完成品が届く上に保証までつきますもんね。FF14をプレイするなら、是非上の5ショップから選ぶ事をおすすめします。

続きに現在のパーツの簡単な説明とトレンド、さらに各ショップのポイントなど追記していますのでよければどうぞ。

※購入について分からない事があればコメントの方にお気軽にどうぞ。今までの回答もヒントになるかもしれませんのでよかったらご覧ください。
【新生FF14 推奨BTOパソコン おっちゃんのおすすめ度チェック 2017年12月】の続きを読む