script data-ad-client="ca-pub-4727444826827181" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

FF14 POT BLOG

どこよりも早く更新!今おすすめのFF14蒼天のイシュガルド 推奨BTOパソコンを、PC専門店5ショップからピックアップしています!ブログ内にはレビュー記事もあり。各パーツの選び方の目安などもわかりやすく紹介しています。

    建つまでの道のり

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先週、「ガーデンアート昌三」さんに頼んでいた
    お庭が完成しました。

    我が家はリノベーションのため、
    もともと回りにブロックはあったものの、
    築35年も経っているので見た目は古いわ、汚いわで
    さてどうしようかとそこから始まりました。

    もう家にほとんどの予算をかけてしまったし、
    あまりお金は残ってないけど、中途半端にするのもどうかと言うことで
    少し親ローンで援助してもらいつつで予算を捻出しました。
    それにしても、思った以上に外構ってお金かかるんですねぇ。

    まず既存ブロックの上から壁材を塗り直すのは、
    それをやっただけで予算が終了してしまうので断念。
    ひとまず高圧洗浄機で綺麗にするだけにし、
    幸いというか、南側のブロックだけ少し見栄えのいいタイプだったので、
    間に木の板塀を施すようにしました。

    駐車スペースは、もともとカーポートが付いており、
    その下だけコンクリートでその他は土だったために
    玄関や勝手口が泥だらけになっていたので、
    本当は駐車スペースは全てコンクリと行きたかったのですが、
    そこも全て埋めるには大きく予算を取られるので
    今回は見送って砂利だけにしました。

    ただ敷地への入り口のコンクリは損傷が激しかったので
    やりかえてもらいました。

    コンクリも色々敷き方があって、混ぜ込む砂利の粒をあえて大きめにして、
    表面を水洗いしてわざと小石のデコボコ感を出す「ジャミコン」がやりたかったですが、
    これも予算からして割高になるので断念。


    a1駐車場入り口はゲートを作らずオープンにし、
    家の前に小さな門を作って
    駐車スペースと仕切りました。

    普段は子供や犬を中で遊ばせるためでしたが、
    やはり駐車スペースも遊べるようにしたくなって、
    簡単にふさぐ網みたいなものを考えてます。

    壁や柱が出来上がった次の週、
    会社から戻ると一気に植栽が進んでいました。
    想像以上に沢山植わってて
    うひょー!とテンション上がりました。


    植栽は、もともとあったモミジを生かしてもらい、
    親から貰ったサルスベリと、
    リクエストのシマトネリコ、ハナミズキ、ブルーベリーの他に、まだ名前も知らない植物がたくさん。
    野生いちご?も実をつけていて、娘が嬉しそうに摘んでは食べてました。
    ブルーベリーも6月が収穫時期だそうで、もう小さな実がなっています。

    あとあじさいも実家にも植わっててわりと好きな花だったので嬉しかったです。

    a2内部です。左玄関に向う道を造ってもらい、
    その回りに植栽、道の隙間には
    セダムという小さな多肉植物を植えてもらいました。
    空いたスペースにはとりあえず
    ウッドチップを撒いてもらっています。

    左側に土のエリアがあり、ここには古材を埋め込んだり、
    簡単なベンチを置いたりくつろぐスペースにしたいと思ってます。

    今後はこのウッドチップの部分を
    グラウンドキーパーと言われる、背の低い植物を色々植えて
    少しずつ緑を増やしていこうかと思っています。
     

    あとこの背後には
    小さなメダカを飼う池を作っており、
    回りに小石とホームセンターで買ってきた
    リュウノヒゲを植えています(まだ工事中)

    いわゆる流行?のビオトープをやってみたくて。
    水を浄化する効果のあるらしい?
    セキショウなどを水中に植えられたらと思ってます。

    リュウノヒゲは昔よく通っていた公園の薔薇の回りに生えており、
    その感触がなんとも気持よかったので全体のイメージとは少しずれちゃうんですが
    どうしても欲しくてホームセンターで買ってきました。

    今の所、水やりも楽しくて
    なんだかペットを世話する感覚です。 

    今回お願いしたガーデンアート昌三さんとは、
    もともと嫁さんが勤めていたパン屋の外構を
    手がけてもらっていたご縁があったので
    最初から庭をするならと、嫁は決めていたようです。

    それもあって打ち合わせもくだけた感じで進み、
    終始楽しく、思い通りの形になったと思います。
    終わった後もちょこちょこ様子を見に寄って下さってます。

    今後については、
    一階の物干し場をもう少し正面から見えなくするよう、
    高めのラティスや背の高い木で遮ったり、
    砂利を敷き詰めてる駐車場スペースの一角を
    家庭菜園スペースにしたり、
    犬が洗える大きめのシンクを置いたり、倉庫を導入したりと 
    やりたいことは沢山ありますね。

    これを機に、
    今まで日曜大工なんてほとんどした事がないんですが、
    インパクトドライバーや小型チェーンソーなんか手に入れて
    ちょっとしたものとか作れないな〜なんて思ってます。


    一戸建て ブログランキングへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
    にほんブログ村
     

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      書こう書こうと思いつつ、
      バタバタとして後回しになってました。

      2012年12月18日、
      我が家は無事竣工を迎える事が出来ました。
      もう住みはじめて1ヶ月が経とうとしてます。

      最終的に内壁は
      キッチン、リビング、ダイニングに壁紙KOBAUの上から
      ドイツ漆喰「フェザーフィール」を吹き付けてもらい、
      他の部屋も全て同じ壁紙で仕上げました。
      そして、洗面所は同じ漆喰成分の「クイックアンドイージー」を
      夫婦で塗ってみました。気楽に考えてましたが
      慣れない事はするもんじゃありませんね。
      白でも結構ムラになるとこは気になってしまいます。

      そして1階にある寝室にも、同じくクイックアンドイージーを。
      そのまま白く塗るのも面白くないので、
      一面だけ専用の顔料を混ぜ込み、くすんだグリーンにして
      落ち着きのある色合いを狙ってみました。
      まぁこれもかなり大変で、
      乾いてみるまで本当にムラムラで泣きそうになりました(汗)

      ベッドが壁面をかなり覆いますし、
      家族しか見ないとこなんで味と思い込んで良しとしました(苦笑)
      漆喰としての効果には影響ないですし・・
      やっぱり業者さんに頼めばよかったね。はは。

      もうひとつ、トイレにも便器に座った時の正面にだけ、
      サイドのモザイクタイルに合わせた色で水性ペンキを塗りました。
      こちらは全て嫁が。しかも綺麗に塗ってくれました。

      あと最後まで悩んでいたクローゼットのポールの位置も決めて
      洗面所に簡易の収納も作ってもらい大体仕上がりました。

      一ヶ月経った住み心地としては、
      思った以上に断熱の効果があって暖かいです。
      リビング階段なので冷気の下降を心配してたんですが、
      二階の窓は断熱窓と断熱ブラインド(ハニカムサーモ)
      の採用が効いてるようで階下も二階も寒くありません。
      階段下すぐにあるビルトインエアコンもそのお陰かも。

      ただ乾燥が想像以上にあり、
      しばらくして指がカサついてきました。
      ここら辺は仕方ないので加湿器で対応しようと思います。

      日射については、予想はしてましたが少なく感じます。
      当初のサイズを一回り小さくしたりしてますし、
      長めの庇も影響してますかね。二階は明るいですけどね。
      そのかわり、全体的に冷気は入りづらいようです。

      あと昔からある知恵ですが
      南面の庇を伸ばしているので、夏の日射を出来るだけ
      防ぐようにはしています。薄暗くはなりますが。
      夏どれくらい効果があるか楽しみではあります。
      一番日射のきついであろう東面にはキッチンの窓がありますが、
      庇は浅いのでその外にはプランターを置いて
      いわゆる緑のカーテンで覆えたらなと思っています。
      さらにその上にある高窓から、夜は熱気を逃せたらと思っています。

      今は閉め切ってますが、
      窓の開け閉めによる気流の調整も
      割と考えて配置しているつもりです。
      うまく回るといいけど。

      残るは外構です。まだ何も手をつけてません。
      おかげで家に入る時にいつも泥や土が上がってしまいます。
      嫁さんの知り合いの業者さんに今プランをお願いしてますが、
      結構かかるもんですねぇ。それこそキッチリするには
      300万かかるとか。そんなお金はありません(汗)
      第一案をもとに取捨選択して決めていこうと思ってます。

      余裕が出てきたら、絵なんかも掛けたいなと思ってます。
      あとルンバ君欲しい(笑)

      他にもこまごました間取りや物も紹介してみたいので
      続きます。たぶん。

      ブログランキング登録してみました。参考になりましたらクリックお願いします。

      一戸建て ブログランキングへ

       
      にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
      にほんブログ村

          このエントリーをはてなブックマークに追加
        12月半ば竣工に向け、
        着々と工事は進んでいる。
        先週で大工仕事は終わったの事。

        終盤にやっていた造作家具は
        イメージを描いて持って行き
        現場で一緒に話しながら細部を決めていた。

        靴箱など一部既製品も使ったりしてるけど、
        書斎や家事室の机、キッチンの背面収納や
        キッチンカウンター、TVボードや各所棚などほとんど造作だ。
        予算の範囲で収納を買い足す必要がない位に作って貰えたので
        とてもありがたく思う。

        残すは収納部屋のレイアウトに
        各造作や窓枠などの塗装と、壁仕上げ材のチョイスだ。
        木部の塗装色にはかなり頭を悩ました。
        基本的にナチュラルな茶系でまとめるつもりだから
        そこまで色を多用しても違和感はないとは思いつつも
        実際見るまではどうも不安だ。
        夕べも2時まで家族会議。
        大体3色に絞りようやくまとまった感じだ。

        壁は外はジョリパッド仕上げで白基調、
        内装も白メインで
        ドイツ製の壁紙『KOBAU」でいく予定。
        主に塗り壁の下地に使うんだけど、そのままでもOKらしい。
        LDKに関しては、そのKOBAUの上にドイツの漆喰「フェザーフィール」
        を使う事になると思う。
        洗面室など水気の多い場所には専用の「クイック&イージー」を。
        共に真っ白だけど、汚れればまたさらに上塗りで綺麗になるし、
        自然素材なので身体にも悪くない。塗料を混ぜれば色もつく。
        しかもローラーで塗るので施主でも手伝えるみたいだ。

        現在安い販売業者さんを見つけたんで
        直接取り寄せてもらってる所だ。
        可能な限り仕入れてもらって、
        出来たら他の部屋にも塗りたいんだけどな。
        明日はその最終打ち合わせをしなければならない。

        で、トイレや寝室、子供部屋など
        アクセントにかわいい壁紙を探して
        一面だけ変えたり出来ると嬉しい。
        輸入物でいい壁紙屋さんあるんだけど、そこはかなり高い。
        必要なだけ切り売りしてくれたら有難いけど、そうもいかないよね。

        他はカーテン屋さんに見積もってもらってた一式を
        も一度店に行って吟味しないといけない。
        うちで一番大きな窓のカーテンが見積もり10万とか(汗)

        最後に手配しているエアコンを取付ければ完了かな。
        ちなみにLDKメインには天井ビルトイン、
        家事室など、キッチン横のよく座るであろう場所には
        床置き型のものにした。ともにネットで最安のものを。
        あと3台導入予定だけど、いずれも今使ってるものを
        ひとまず持って行くつもり。

        もうひとつ欲を言えば、寝室にもう少し吸湿性のある壁材を使いたい。
        エコカラットとか、エージープラスなど、一面全部に貼るんじゃなければ
        そんなに高くないはず。


        あと一ヶ月ちょっと。
        最後に施主参加も待ってるから少し不安ではあるけども
        完成が待ちきれない。

          このページのトップヘ