script data-ad-client="ca-pub-4727444826827181" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

FF14 POT BLOG

どこよりも早く更新!今おすすめのFF14蒼天のイシュガルド 推奨BTOパソコンを、PC専門店5ショップからピックアップしています!ブログ内にはレビュー記事もあり。各パーツの選び方の目安などもわかりやすく紹介しています。

    コラム

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    引っ越し当時、半年と住み心地を書いてきましたが、
    丸一年経ちました。早いものです。 

    さすがにもう家関連の本を読んだりはしなくなりましたが、
    いまだに妄想は続いてたりします。

    とは言っても後悔と言うほどのものはないんですが、
    もう少し、遊びを入れても良かったかなぁとは思います。

    まぁ遊びを入れるのは結局コストに関わってくるんですがね^^

    断熱にはかなりこだわりを持っていましたが、
    やはり寒い時は寒いです。さすがに15℃を切る事は少ないですけど、
    今年はコタツを出してエアコンを抑えめにしています。
    やはり光熱費は冬の方がかかりますからね。

    でもトータルで考えると灯油とガスが要らなくなって、
    すごくシンプルに計算出来るようになりましたし、安くもなりました。
    太陽光は一瞬考えましたが、やはりあまりメリットを感じないので
    まだ保留です。蓄電さえポピュラーになれば、災害時にももしかしたら
    役立ってくれるかもしれないので
    その時は導入も考えてみたいです。

    この間親戚が来て言ってましたが、
    まさかの時の、電気のいらない灯油のストーブが一つあると
    安心かなぁなんては思いました。
    薪ストーブやペレットストーブなんかも憧れましたが、
    燃料の調達に買うしか経路がないため、結局灯油を買うようなものになりますし、
    導入にもコストと周りの環境の心配もしなくてはなりませんし、諦めました。
    山から薪を取ってくるのも好きな人しか続かないでしょうしね。

    あと二階には冷暖房を何もつけていないので、
    人を泊める際には必要かなとは思ってます。
    まだ娘が小さいので二階の子供部屋はあまり使ってませんし
    うちは寝室が一階にあるのです。
     
    あと思うのが、
    壁は一階LDKは天井以外全て西洋の漆喰である
    フェザーフィールを吹いてもらってるんですが、
    真っ白ですがこれが埃を寄せ付けにくいし、
    汚れても多少の自浄作用を持っているので
    一年経った今でもあまり汚れが目立ちません。
    一度ビールを落とした拍子に壁にぶちまけた事がありましたが、
    その跡はもう消えてなくなりました。

    さすが外壁にも使われているものだけはあります。
    と言っても外壁にはうちは使ってないですが。。

    床にはハードメイプルの無垢を敷いてもらってますが、
    こちらもまだたわみや大きな傷もついてないですね。
    ハードなだけあります。
    二階までは使えなかったのですが、複合フローリングである
    子供部屋の床はもう娘や友達の子とかが色んなものを引きずり回して
    傷だらけですね。。。まぁいいんですが。

    あと二階廊下が少しあるんですが、北向きの窓には
    冷気を降ろさないよう、ここだけにハニカム構造のブラインドを入れてますが、
    これのおかげでリビング階段でもオープンですが、冷気は
    降りて来ません。2回めの冬でも実感します。

    立地はうちの場合、
    もうそこで建てる事が決っていたので
    しょうがないのですが、
    周りの景観があまり良くないので
    思い切った窓を造れなかったのが少し惜しい所ではあります。

    余談ですが、書斎も上げ下げ窓の一番小さなやつを着けましたが、
    本当に小さくてショックでした。
    僕は雨を家から眺めるのが子供の頃から好きなのですが、
    これをもっとプッシュしておけばよかったです。
    肘を窓の枠に掛ける際の高さには、わりとこだわったんですがね(笑)
    いつかリフォーム出来る時には大きくしてもらおうかな。
    小さくするのよりは簡単ですよね。

    こんな感じでしょうか。
    これで家の事を書くのは最後かもしれません。
    一年のけじめに最後に書きました。

    今後も友人が家を建てる際には
    色々経験者として何か手伝えたら、とは思います。

    ここを読んで下さった方、ありがとうございました。
    いいお家が建てられますよう、心から願っていますので
    頑張ってくださいね。

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      このブログに皆さんどういったキーワードで来てくれているのか
      調べてみると、ダントツで「理想の間取り」なんです。
      ありがたいことに最近急にアクセスが増え、
      理想の間取り前編・後編と、まさかそんなに読んで頂くとは思ってなかったので
      題名って大事だな、とつくづく思いました。

      ですがその題名に応えた記事になっているかと言えば、
      前編だけ読んで去る人の数である程度察しはつきます(汗
      バージョンを付けてるのは、
      今後も改善していく決意の表れと思って下さいませ。

      理想の間取りは、ある程度のセオリーはあると思いますが
      本当に様々ですし、土地の形や回りの環境によって様々な工夫が
      凝らされていいお家が出来るのですもんね。

      常識的に一生に一度の買い物ですし、
      誰だって失敗したくないですもんね。とはいえ、
      少しばかりの勉強どころではとても全て把握できません。

      それこそ建設業者さんも日進月歩で進む新しい技術や設備に
      アンテナを張って対応していかなくちゃ、同業者にどんどん先行かれてしまいますもんね。
      なので素人がそこに中途半端に踏み込んでも、たかが知れている、というもんです。

      それでも家を建てるまでホント色んな本も買いましたし、
      ネットでも情報収集は連日深夜まで及びました。
      実物が見られるのであれば車で
      二日かけてでも向いましたね。

      ですが建ててみて思うのは、
      暑い寒いの対策や、可能な限りの自然素材へのこだわりは、
      無いよりはあった方がよいですが、
      もっと大事なのは、家族が自然に集まる場所があって、
      そこで当たり前に会話や笑顔が生まれる、ということなんだと思いました。
      皆背を向けてそれぞれの事をやっているのに、
      なんだかいつも居心地のいい気配を感じられる家がもっとも理想だと思います。

      その一歩目には、やはり家事の総監督とも言える
      女性の意見を大事にすることです。
      理屈じゃない何かを女性は何らか思い描いているはずです。

      外観のこだわりも女性は強いですが、それは建ってから
      家を育てていこうという意志の現れなのだと思います。
      男性で色々とこだわる人は、建ってしまえば
      そこで結構燃え尽きる方が多いような気がします・・

      思うのは女性のほうが張り切ってるお宅の方が
      旦那さんがそれに乗っかる形で一番理想的かもしれません。

      ちなみにうちの場合僕が3倍位乗り気で、こだわりにこだわっていたので
      ついていけないとよく喧嘩になりました(泣)

      そんな嫁さんでも一貫して言っていたのが、
      「南欧風(フランスの片田舎風)で、一階でほぼ全ての生活がまかなえる、皆が孤立しない家」
      という嫁さんのリクエストでした。

      僕の場合は「北欧風(スウェーデンやデンマークの家風)のシンプルで素材の良さを感じられる家」で
      あとは自分の仕事部屋が確保できればOKみたいな感じで
      今思えば最初はほとんどかみ合ってませんでした(汗)

      男性はどうしてもこの素材が、この設備が、とパーツに走りがちで、
      全体が見えてない事が多いんです。木を見て森を見ずみたいな。

      それに設備の説明を懇々としても、
      嫁さんからすれば、新しいラジコンが欲しいから
      その良さを説明する子供と変らないのでしょう(笑)

      嫁さんが見た目の色や、こっちの方が安いからこれでいい、なんて言うと
      僕は長いスパンで考えたらこっちの方がいいのに〜なんでわかんないの?
      みたいな対立になりがちです。

      金銭感覚が麻痺するので、あれもこれもついでに、と
      詰め込みたくなるのを諌められたりも男性に多いでしょうね。

      そんなある時に、本だったか、完成見学会で聞いたか、
      共働きだとしても、嫁さんが動きやすい家を作ってなんぼだし、
      とにかく「動線」というものに重点を置くべき事に気づきました。
      当然といえば当然で、基本ですよね。
      それからは本の間取り説明や完成見学会など
      動線のスムーズさを特に気にして見るようになりました。

      中でも移動の多い洗濯物の動線と、
      キッチンでの食器や食べ物の行き交うルートには色々悩みました。 
      そして、風呂や着替え時の洗面所とクローゼットの動線ですね。

      ポイントは家の中で8の字を描くようにまんべんなく動き回れる動線づくりで、
      出来るだけ行き止まりを作らないということでした。 
      LDKから玄関、和室など、どこからでも入れる自由度があると
      それだけで家が広く感じますし、子供は喜んで走り回ります。
      中庭がある家などは、一周できたりしますよね。
      最初は馬鹿にしてたんですが、明るさを取り込んだり、プライベートゾーンを作れたり
      わりといいんですよね。

      wind
      うちの場合は、玄関からキッチンとリビングに入れるようになっていて 、買い物した時には
      玄関から家族玄関を通過し家事コーナーへ、その横のキッチンに繋がっています。

      普通に会社から帰宅すれば、玄関からリビング、そしてクローゼットへ。


      洗濯物は洗面所からリビングを通って、サンルームを出てウッドデッキで干します。
      夜や、雨が降ればサンルームで干します。

      洗面所から寝室を通ってサンルームへもいけます。
      乾いたものは寝室へと投げ入れて、たたんだあとクローゼットや洗面所へと。
      (すみません図は風通しの線です。のちほど再編集します)

      あとキッチンの動線ですが、冷蔵庫を中心に少ない歩数でこなせるようまとめています。

      相当悩んだのが炊飯器。研いで炊飯器に入れる場合と、
      おかわりする場合に背面の一番奥だと不便と思い、
      システムキッチンの西と北側に囲うようにカウンターを作ってもらい、北側に炊飯器を入れています。

      その炊飯器の下は、お米ストッカーです。お米に関するものを集約させました。
      冷蔵庫のすぐよこに電子レンジも置き、食べている時にあまり奥まで
      物をとりいかないよう工夫したつもりです。
      冷蔵庫の奥はパントリーと勝手口です。
      パントリーは貰い物の野菜や缶ビールの箱、
      外で使うものを入れています。

      ただ勝手口の使い勝手が良すぎて
      玄関から嫁と子はほとんど出入りしないという(笑)
      まぁいつも玄関が綺麗なのはいいのですが。

      こんなとこでしょうか。
      これが正解!というわけではないし、もっといい流れはあるでしょうが、
      うちが悩んで決めたのがこんな動線です。

      多分他の日記にも色んなとこがかぶってしまって、
      何を書いたか覚えてないんで、
      通して読んでる方がもしいたらゴメンナサイ(笑)

      間取りについての思いを、動線も含めて
      来訪者の方への感謝の気持ちも含めて
      改めて書いてみました。

      ありがとうございました。
      さすがに書くことがなくなってきましたが☆彡


      一戸建て ブログランキングへ

      にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
      にほんブログ村

          このエントリーをはてなブックマークに追加
        2chの既婚男性板の「家を建てる予定の人が集まるスレ」ってご存じでしょうか。
        ここには自称?5件のお家を建てたという方が語っている
        81の格言だそうです。(81もないような…)

        時代に沿わないものもいくつかありますが、
        なるほど〜と思うところもいくつかあり、
        参考にさせてもらいました。
         
        引用しながら自分の思いを挟んでいこうと思います。

        引用ここから〜 

        心臓に毛が生えてない奴は住宅地でBBQなんか出来ないから気をつけろ。
        1回やったら2度としない。
        道路側に面した東側でコンロを置いて、BBQをしてみました。確かに体に匂いは移りますが、
        近所迷惑にはならかったです。 
         
        草抜きや剪定を自分で小まめにやるか、金出して小まめに業者にさせろ。
        でないと貧乏臭くなる。花壇も結構金かかるから気をつけたほうがいい。
        ホームセンターから花や苗や道具や土なんか揃えると結構な額になりますね。
        うちは業者にメンテをお願いするほどお金もちではないので、
        最初に頼んだ造園業者さんにアドバイスもらないながら自分で手入れします。

        子供は親が思ってるような遊び方はしない。家の設計に子供のことは無視しろ。
        ガチで怪我するぞ。
        子供に対する設計は子供部屋以外なにもありません。小学校の勉強も基本ダイニングですね。

        クロスなんて安いもんだ、目くじらたてるな。
        フローリングに傷がつくのが嫌な奴はやめとけ。防ぎようがない。
        塩ビタイルもいいのがたくさんあるぞ。張り替えも簡単だ。
        無垢フローリングは傷を味と思える人じゃないとストレスの元ですね。

        電気代を気にする家は間接照明はやめとけ。使わない。

        客間?そんなに客が来るのか?ソファーで寝させろ。

        子供が出てった後のことも考えとけよ。そんなに部屋を増やすんじゃねぇ!
        一人部屋なんて必要ねーだろーが。
        どうしても嫌がったらアコーディオンカーテンで仕切れ!甘やかすな。
        うちは一人なんで仕切ることは無いでしょう。子供部屋は2階に。
        使うのはせいぜい10年ほどじゃないでしょうか。

        掃除が苦手なくせにアイランドキッチンなんて選ぶなよ。カオスだ。
        フラットなタイプだと水やら食べ物が落ちまくるので、よっぽどマメな主婦じゃないと、
        次第に人を呼ばない家になってしまいそうです。

        最近の家は軒が短いぞ。確認しといたほうがいい。
        軒を伸ばすか、窓に庇を付けとけ。俺が言うんだから間違いない。
        これは一番重視しています。夏の直射日光を防ぐし、縁側を作れば雨を眺めながら
        のんびり出来て楽しいですよ。激しくなければ物も干せるし。

        花壇な、パンジーは1年草だからずっと咲いてないんだぜ。
        そこそこきれいな状態にしようと思うと毎月数千円から二万円くらいはかかるぞ。
        35年ローンだと百万増えても月々三千円くらいだろ?そこケチるくせに花に金かけんな。
        後、手入れも大変。専業子無でも飼ってれば別だが。
        若いうちはそんなにマメには出来ないでしょうから、手入れの少なくていい樹木系、常緑樹がお勧めです。
        南の大きい窓の前に落葉樹や緑のカーテンをするのもいいですね。冬は葉が落ちて日が入ります。
        植物があると蒸散作用で水蒸気のわずかですがカーテンが出来るので涼みに一役買ってくれます。

        アイランド、かっこいいよな。素敵だ。きれいならな。
        掃除は普通のと手間は変わらん。掃除すればの話だが。
        実際、調味料やらなんやらが出しっぱなしになってる家のほうがはるかに多い。
        あと、どうしても熱が出るから夏場の冷房効率が極端に悪くなる。
        どうしても諦めきれなければガラスで下がり壁つけとけ。安いもんだ。お洒落だし。
        上にも出てきてますよね。ダイニングに向けては何がしら飛び散り防止の工夫が要りますね。

        座敷?客間の和室のことか?そんなに大事な畏まった客が来る家なのか?無駄だ。
        どうしてもほしかったら絶対にリビングと続き間にしとけ。どうせそのうち洋室にリフォームすることになる。
        余裕があればちょっと独立した茶室を作れ。かっこいいぞ。
        宴会しても家族に迷惑もかからん。屋根をFRP防水すればルーフバルコニーの出来上がりだ。
        和室は一階に別部屋にすると、割と物置になっていたり使い道に困ってる友人が多いです。
        やるならいっそリビングを畳にしたりするほうが気持ちいいです。

        寝室、奥行きのあるウォークインクローゼットやめとけ。奥から化石が発掘されることになる。
        収納の基本は可能な限り浅く広くだ。
        鏡台なんかで化粧するほど育ちのいい嫁じゃないだろ。すぐにリビングで化粧するようになる。
        寝室の窓はしっかり取ったほうがいい。健康のためだ。暑さ寒さよりも健康だ。

        好みはあるが、窓ガラスにはフィルムはいい。断熱、UVカット、飛散防止、防犯、目隠しになる。
        これがあればレースのカーテンなくてすむしすっきりする。
        近頃の2重サッシなどはUVカットのものも多いですよね。3重にいたっては、豪快に割って入る泥棒は
        最近はいないので、その構造だけで防止になっているはずです。


        コンセントの配線はいろんなところに壁内まで配線させとけ。後からコンセントほしくなったりするから。
        これは友人にも言われましたし、実際不必要なぐらい中も外にも付けました。BBQもスタンドライトが役に立ちました。
        ダイニングテーブルの下に、ホットプレート用の床出しコンセントも付けましたが、
        これは思った以上に焼肉は匂いが残るので電磁調理器向きですね。

        ベランダに水道付けとけ。すぐには必要ないかも知れんが年をとったら濡れた洗濯物を2階に運ぶのしんどいらしい。
        うちは物干しは一階ですが、掃除の時いちいち降りるのは大変なので洗面台を作りました。

        テレビが壁掛けの家はしっかり打ち合わせしとけ。アンテナとコンセントの位置に気をつけろ。
        テレビの裏が階段で、階段下収納の中にアンテナ口をつけて、配線も全部裏から出来るようにし、
        スッキリした壁掛けTVに出来ました。


        あとなんかあるかな?便所の床をタイルにして排水できるようにすると掃除も楽だ。

        玄関のホールのどこかの壁を鏡張りにするとかっこいいぞ。とても開放感があるし姿見にもなる。
        掃除しにくくなるから高さに気をつけろ。
        家族玄関の靴入れには長い姿見を付けました。
        僕はあまり使いませんが、女性には必要でしょう。

        巾木はビニールの薄い奴がいい。木のごつい奴は埃がたまる。毎日から週1で拭き掃除が必要になる。
        ビニールの巾木…確かに上に溜まりにくいですね。
        僕の好きな工務店さんは、巾木そのものがなかったですが、おしゃれな分、逆に汚れがついちゃいますよね。

        キッチンの天板の高さもうっかりしてるとやばいぞ。嫁の身長にあわしてやれ。腰を痛めたらセックスさせてもらえないぞ。
        ショールームでしっかり相談するべきですね。嫁姑で使う場合はじっくりとご相談を(笑)

        室内ドアはなるべく引き戸だ。高くはなるが4分の1坪のスペースが無駄にならなくてすむ。
        音の問題がなければ、引き戸の方が確かに省スペースでいいです。 
        寝室と二階のトイレ、子供部屋のみ開き戸ですね。 

        建てるの?買うの?大きな違いだぜ。
        まずは予算だ。
        これで構造、広さ、導入できる設備が大体決まる。
        家族構成、来客頻度、地型、周辺環境くらいわかれば大方の間取りまで決まってくる。
        一番重要なのは嫁が家事を好きでやってるかどうかだ。
        ちなみに外壁に面していない部屋を作ると木造在来でもカラオケできるぞ。暗いけど。
        うちは家事すべて一階で出来るように嫁がこだわってました。

        まずは安い奴でいいからマイホームデザイナー買って自分で間取りを作ってみるといい。
        素人だと具体的イメージ湧かんから失敗する。業者とのやりとりも楽になるぞ。
        本気で頑張るんなら業者に無理言ってでも似たような間取りで建ってるところを見に行く。
        本当に嫌がられるが気にするな。高い買い物するんだ。後悔しないように頑張ってくれ。
        実際マイホームデザイナーで組んで、大画面で立体図を映し、
        バーチャルで歩いてみて、感覚を得ようとしてみました。
        工務店が主催で実際住んでるお宅へ見学にも行きましたね。住人の感想はかなり参考になります。


        合い見積りではなくて愛見積りであることを伝えろ。
        うちも6件ほど無料見積もりしてもらいました。頼むのは簡単ですが、
        断るのは辛いもんです。出来るだけ出向いて直接伝えました。

        大手ハウスメーカーをご希望のようだが、
        それだとモノ自体が違うので合い見積り意味なくね?
        中古設備は万が一漏水とかの事故が起こったときに
        責任の所在が曖昧になるからよく相談したほうがいい。

        〜引用ここまで 見辛かったらごめんんさい;

        こう考えると結構参考にしていますね。
        さすが5軒建てただけある方です。
        ぶっきらぼうな言い方ですが、真を突いてる気がします。

        当然業者さんの方が知識は比べるべくもありませんが、目線が違いますし
        彼らは自分の扱っている物を売りたいし、良く言いますもんね。
        でもその売りにしてる部分に共感が出来る業者を見つければ、
        打ち合わせもスムーズにいくでしょうね。 

        僕は半ば無理やり決められた業者に、
        無理なインターネット知識をモリモリぶつけて相談していたので
        さぞ面倒な客だったでしょう(笑)
        様子見にあまりウチに来ませんし(汗)

        資金調達や親との距離など、思い通りにはならない人も多いでしょうが、
        みなさんは、ぜひ好きな業者の見学会にできるだけ足を運び
        質問しまくってここでやってもらうしかない!ってとこまで絞って下さい。
        男性なら、奥さんの思い通りになる家にするのが
        いいお家になることを願ってます。

        引越し 見積もり
        まずはクリック!安くて安心な引越し業者が見つかりますよ。


        一戸建て ブログランキングへ
        にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
        にほんブログ村

          このページのトップヘ