FF14 POT BLOG

どこよりも早く更新!今おすすめのFF14蒼天のイシュガルド 推奨BTOパソコンを、PC専門店5ショップからピックアップしています!ブログ内にはレビュー記事もあり。各パーツの選び方の目安などもわかりやすく紹介しています。

    スキル回し

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    すっかりギャザクラな生活にはまっている管理人ですが、
    現在は彫金と練金、裁縫のAFに一気にマテリアを差し込んだので
    その課題で渡すアイテム作りのための素材集めや金策に一日が終わる感じです。

    その間に弓リヴァ武器をとるためにCFやFCメンと通っていまして、
    昨日夜FCメンのおかげもあって、とうとうゲットできました!
    周回PTはなんだかギスギスしてそうで恐いので普段はずっとCFでしたが、
    トータル50戦以上(クリア率は30%ほど?)経てやっとの思いです。
    DPSでのCFはとんでもなく時間がかかるので、CFだけならログイン時間中
    3戦がやっとでしたので、実際は2ヶ月以上かかりましたね。

    その中で、
    最近やっと、というか今更ですが、某DPS値を見る事の出来るツールを導入し、
    自分のDPS値に茫然としたんです。導入前にFCメンに数値言われて、、、低いようです。 

    で、ずっと独自に組んでいたパッドのXHB配置やスキル回しが
    まったく役立たずなことを再認識。このままではヤバい。

    リヴァばかり通ってるんでリヴァのDPS数値ばかりですが、
    数値云々よりも詩人さんにいつも負けてるし、3位な事が多いです。
    自覚している原因として、

    ・Dot更新が遅いか、逆に意識しすぎて早過ぎる。
    ・Procに気付かない。
    ・装備的にクリティカルProc確率が低い。
    ・ヘヴィを打つ回数が少ない
    ・ストレートのProc撃つ前につい違うものを挟む
    ・そもそもパッド自体DPSを下げている?

    など書けばキリがない位で低いのは当たり前。
    マクロの配置やスキル回しというより、
    単に頭が回ってないだけですね(汗)
    慌てると適当なボタンをバシバシ連打して
    何か出りゃいいや的な場面も多かったです。

    まずはマクロに入れてた
    GCDスキルであるストレートとヘヴィを出しましたw
    今更かい!ですが撃ち忘れる位なら連打マクロでという考えが
    そもそも間違いでありました。

    自分的にはパッドがそもそも色んな制約を作っているので
    出来ればキーボードマウスにしたいんですが、
    G600も持ってるのにFF11からパッドに慣れすぎていて
    宝の持ち腐れ状態です。

    そこから脱却すべく、左手用パッドであるG13rが欲しいのですが、
    なかなかいい値段なので手が出ずにいます。

    踏み出せないもう1つの理由として、
    G600さえ使えれば左手までボタンは
    いらないんじゃないかと思ってまして、
    いわゆるモンゴリアンスタイル、
    パッド片手にマウスがやりたくてG600を買ったんですが、
    思いの外片手パッドは重いというかバランス悪くて持ちにくいし、
    しっくり来なくてやめて、そのまままた両手パッド生活に…。

    というわけで、片手で楽に移動といえば、、、
    もう一つ気になるデバイスがありまして
    プレステのナビゲーションコントローラー、略してナビコン!
    これAmazonでポチっちゃいました!
    明日届く予定です、、さてうまく使えるんだろうか。。。

    そういいながらも、先日から
    本当にパッドじゃDPS出せないかと
    一日中木人で計測していました。

    詩人スレに名前のあがっていたタママという方のロードストーン日記に、
    うまくスキル回しの出来ない方向けの
    スキル配置とマクロの紹介がされていて、
    それをもとに自分なりに組み直していました。

    簡単に説明すると
    まずキーボード前提の話で
    GDCスキルであるストショ、ベノムウィンドはそのまま直押し、順番に押しながら
    それと同時にヘヴィ単体とミザリーレッターのセットマクロを交互に連打し、
    バフの乱れホークを1、猛者捨身を2としたまとめマクロと、発勁の単体スキルを
    GDCの間に挟んで回す、という感じのものです。

    これをうまくパッドで再現出来ないかと試行錯誤し、
    たどり着いたのが、連打機能の助けを借りてのものでした。

    G600にも連打機能はあるんですが、まだ使いこなせないので保留。

    USBフットペダル(1足タイプ)があるので
    これをうまいこと使って押してる間だけヘヴィレッターミザリーを連打する事が出来ないかと
    ソフトなどを探してた所、Joy to Keyなるツールに行き当たり、
    もにょもにょしてたら、よくわからないうちに出来る様になりました(汗)

    仕組みがよくわかってなくて
    説明が難しいんですが、
    自分の場合数字キーのホットバー1の0にヘヴィ単体、9にレッターマクロを入れて、
    フットペダルには9を登録しておきます。このままでは普通にスキルが出るだけです。

    そしてJoy to Key のBottun1に、4つまで同時押しの登録が出来るんですが
    0と9を入れておいて連打機能にチェックし、好きな間隔(僕は一秒間に2回にしました)
    を入れたあとOKを押して完了。
    そしてボタン1に相当するパッドの右側の上下左右ボタンの左に、ヘヴィを入れます。
    上下右には普通にストショ、ベノムウィンドを入れて、バフの1、2はホットバー2の0と9へ。

    すると、、、何故そうなるのかはよくわかってませんが(汗)
    ボタン1とフットペダルを押したままにすると、ヘヴィとレッターマクロが
    1秒間に2回の割合で交互に連打されました。
    しかも、キーボードのAltも押せば今度はバフ1、2も即乗っかります。

    とりあえず木人で試し打ち。
    ストショ、ベノムウィンドは順番に打つのはいつも通り、
    その三つを打つ間にバフを挟みながらDotが乗ったら
    ボタン1とフットペダルをベタ踏み。
    これで押してる間はヘヴィの連打とレッターミザリーのProcは逃さなくなります。
    その分ストショのProc機会が増えるのと、バフやDotの更新に気を向けられます。

    まぁ木人でのテストだけで実戦投入は不具合が恐いのでまだ試してませんが、
    少なくDPSは上がりました。エルフィンボウの時点で
    LV50の木人に314でました。僕にとっては上出来な数値です。

    そして、そのスキル配置はそのままで、バフもとりあえずパッド登録し
    ペダル連打は封印してリヴァにFCメンバーと突入し、
    2回目のクリアでやっと弓が出ました!長かった・・・
    ペダル連打ほどじゃないですが、前よりは随分マシになった気がします。
    数値にも多少ですが表れていました。

    HUDの画面で、HUDの大きさをパッドの右アナログスティック押しで変えられるので、
    ウィンドベノムのDot時間表示を最大にして、目に入りやすくしたのも良かったのかも。
    あとはさすがに50戦もしてるのでギミック回避にも慣れて来てるのもあるかな。

    そのあともFCメンの杖とりに参加してまして深夜までおよんだので
    木人でのテストは出来ませんでしたが、今夜計測が楽しみです。 

    そしてナビコンがうまく使えれば、マウスとのモンゴリアンデビュー!
    と行きたい所です。連打の仕組みも入れられればやってみたいです。 

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      ss003

      お正月休みの期間、FCメンツもインがまばらだったので
      ここぞとばかりにクラフトをがっつり上げていました。

      吟遊詩人をメインにしようと思った時から
      相性的に革細工あたりがいいかなと思っていたのですが、
      新式アクセにも革細工を使う事を後で知り
      手足胴は神話やアラガンがあるにしても、
      無駄にはなんないかなと思いメインにしようと決めました。

      でも調べるとどうも一職だけ上げても良い職人にはなれないとわかり、 
      他の職の有用スキルを同時に取りながらメインを上げる事にしました。

      ギャザラーも本当は同時の方がいいのでしょうが、
      そこまでやると本当に時間がかかりそうなので、
      まとまった休みの間に
      ひとまず手持ちのお金と今まで貯めたシャードで
      やれるところまでやってみようとスタートさせました。

      それとサブに裁縫も上げるつもりでした。
      理由として最初は召喚や学者を育てていたので
      こちらは新式装備で固めてやろうかと思っていたのと、
      これも後から気づいたのですが、
      職人装備は主に裁縫や革で出来ていたのもあるので
      マテリア装着もスムーズだと言う事もありますね。

      そこへアクセなどの彫金も加わればもっといいのですが、
      まずは職人装備を出来るだけ自分で作って着たい、というのが
      お金儲けよりも断然モチベーションになりました。
      ある程度装備を揃えないと作れない★付きレシピの存在も
      楽しく出来る目標になりそうでしたし。

      最終的には新式アクセHQと5禁断マテリア、
      ヴァンヤ一式HQという所でしょうかね。

      結果、
      正月休みで革細工師は50に到達しました。
      裁縫は43までと、調理20、木工16、彫金19、錬金15です。
      適当に素材を売ったりしながら、
      実質5万ギルほどでで50になれました。
      これはもともと戦闘職を50にする過程で
      リーブなりダンジョンなりでかなりのシャードを
      知らないうちに貯めていたからですね。

      最初は中間素材を売ったりしてトントンでいけてましたが、
      シャードが尽きたあたりからキツくなっていきました。
      後半のレベル上げでは一回のクラフトに4つとか5つ使うので
      あっという間になくなります。裁縫と革だと土と雷がかなり必要ですね。

      ここらでギャザラーを考える人が増えてくるのかもしれませんが
      実際僕も少し採掘をやってみましたが、5で挫折しました(笑)


      新規で始めた場合、クラフトも同時進行したい場合は
      資金もないでしょうからギャザラーも一緒に始めるのが
      一番エオルゼアライフをしっかり堪能出来るでしょうね。


      今回の自分の流れとしては

      ‖召凌Δ
      LV15まで均等に上げる
      鍛冶と甲冑は大事なスキルは優先順位的に低いので
      それ以外を15まで上げてシャード報酬(1200個!)をもらいました。

      50到達まで特に自分がよく使ったのは
      錬金LV15の秘訣(CPが足りない時発動して失敗を免れた事多々)
      裁縫LV15の模範作業(100%成功する作業なので、仕上げに安心)
      調理LV15のヘイスティタッチ(耐久の残りばかりあってCPが無い時にはかなり重宝)

      後半あると助かったのが
      木工15のリラックス(計算違いでCPが足りなかった時の心強い味方)
      革細工15の倹約(ヘイスティタッチとの併用で品質上げに役立ちます)
       
      あたりでした。
      これにスキルの成功率が上がるステディハンドの上位版
      ステディハンド兇調理37にあるのでそこまで上げるのと、
      錬金50にあるコンフォートゾーンでCPの底上げをして
      木工50のビエルゴの祝福で加工精度を上げると、
      のちのちの高レベルレシピのHQ化に役立つと思われます。

      ⊃人のみできる禁断含むマテリア装着のために
       禁断のマテリア装着のクエが調理除く
      クラフターレベル25で発生しますが、
      8つのマテリアをその場で装着するのがクリア条件なので、
      まず裁縫レベルから25にして、
      25の時点で装備出来る最高のクラフターのHQ装備を自作し、
      マテリア装着し禁断マテリアクラフトを習得後、
      4つ目までの装着をチャレンジしてみました。

      まぁマーケットで買えば早いですが
      そこはゲームとして面白くないので
      せっかくですんで自作しました。

      ドロップ品は積極的に狩りに 
      ひたすら座ってはマーケットとの行き来だけじゃ退屈なので
      特に粗皮をなめすLV上げが効率いい革細工は
      ほとんど狩りでまかないました。
      ただ一緒に使うアルメンはギャザラーしか取れないので
      諦めて買いましたが…

      粗皮はDPS職を持っていれば一時間で相当な量が穫れます。
      中には一匹だけで9個とか落とす場合があるので
      やっていて楽しいし自分で行くべきですね。
      最低LV35〜40あれば大抵のドロップ素材は手に入ると思います。
      遠距離からバンバン狙える詩人は中でも適していると思いました。

      例えばアルトゴートの粗皮はドライボーン付近のツガイの山羊L18〜20、
      その次のギガントードは ワインポート下の川LV31付近か、
      錬成装備を付けてモードゥナ西あたりのLV47カエル、
      次のボア皮は茨の道LV20かウルズの泉あたりでこれも高レベルは錬成と絡められます。
      その次のペイスト革もリトルアラミゴ西のLV28ペイストか
      ブルーフォグ上あたりのLV49バジリスクと、
      オペレーティブとミシリアやエーテライトリング等はめて狩っていました。
      ちなみに高レベルだから沢山穫れるということも無かったです。
      50錬成ができるのがメリット位です。

      裁縫でもダイアマイトウェブはフォールゴウト東のダイアマイト大量に穫れました。
      現在は毛糸づくりにフリースをドラゴンヘッドすぐ西のカラクールから
      ギリ錬成も可能なので狩ってレベル上げの足しにしています。

      っ羇崛悩爐魯泪ロで、完成品は手押しで
      某クラフター専門サイトでのマクロを参考にさせてもらって
      革なめしや糸、糸から布までの組成にはマクロを使いました。
      素材からHQなものを使えればいいですが、
      そうもいかない場合は出来るだけ加工精度の上がるマクロか、
      レベル的にきついものは、
      マクロに入れ込みにくい「秘訣」を最大限使って
      手押しでこなしていました。

      その職で「中級作業」を覚える頃には、
      中間素材も出来るだけHQになってほしいので、
      作業は耐久一回だけで終わる程度の作業精度になるよう、装備を強化し、
      出来るだけ「加工」の回数を増やせるようにしました。
      それでよく使っていたマクロが、40レシピ用に

      /ac グレートストライド <me>
      /wait 2
      /ac ステディハンド <me>
      /wait 2
      /ac 中級加工 <me>
      /wait 3
      /ac グレートストライド <me>
      /wait 2
      /ac 中級加工 <me>
      /wait 3
      /ac グレートストライド <me>
      /wait 2
      /ac 中級加工 <me>
      /wait 3
      /ac 模範作業 <me>

      この基本マクロを成長に合わせて
      加工>中級加工>上級加工
      作業>模範作業>中級作業
      とCP量と相談しながら調整していきました。
      模範作業一発でいけるなら中級に頼ることもないですが。

      このマクロで元がHQ素材なら、
      かなりの確率でHQ中間素材になってくれました。
      それを使って、あとは手押しで

      インナークワイエット
      ステディハンド
      グレートストライド
      中級・上級加工
      グレートストライド
      中級・上級加工
      中級作業
      ヘイスティハンド
      中級作業・模範作業

      秘訣のアイコンが光れば随時CPを補充して加工の足しにし、
      耐久余ってCPが少なければヘイスティを入れて調節しながら
      15だけ残してギリギリまで加工を上げてフィニッシュしてました。
      これで大抵の物をHQ納品してましたね。

      HQを狙ってボア革とペイスト革の大口納入と
      LV40リーブのギャザラー帽子の
      納入を繰り返し、
      一気に50まで上げきりました。
      このスキル回しは他の職でも共通でしょうから、
      あとは上位スキルを組み込んでさらにHQ確率を上げていければと思います。

      ジ什澆眇聞埣罎任
      この後は
      裁縫が素材の切りがついたら、50まで一気にいくのもいいですが、
      気分を変えて調理のステディハンド兇鮗茲蠅帽圓のもいいかなと思ってます。

      装備としては★1のレシピは加工精度が255以上なので、まずはそこを狙いながら
      到達したらAF制作を頑張ろうと思います。 

          このエントリーをはてなブックマークに追加
        dc25a040d67b1922

        12/13 編集・追記しました。

        12/15 パッチ内容より更に編集

        最近はワンダーパレス周回と、レリックのためにアムダプールも行き始めたのですが、
        今まで使っていたマクロに少し疑問を感じてきていました。

        どこかのスレで、
        アクション直押しは先行入力が出来るが
        マクロはそれが出来ないみたいな事が書いてあって、
        先日からクロスホットバーのアクションとマクロについて
        改めて考えてみようとモードゥナあたりで試行錯誤を繰り返しています。

        グローバルクールダウンGCDスキルは
        2〜2.5秒の間隔で使える技ですが、
        このクールダウン中に同じGCD技は使えません。
        なのでその間にはバフやリキャの長い攻撃スキルを挟んで
        なるべく空き時間を作らないよう攻撃するのが
        DPSの仕事だと思うのですが、
        そのGCDスキルをマクロに収めてしまうと
        本来の特性を生かしきれなくなってしまうのです。

        アクションスキルは直に押せば
        次のクールダウン(アイコンの時計回りのアニメーション)が回り切る前に、
        大体時計で言う8〜9時のあたりで次の入力が可能になります。


        ところがマクロだとこの先行入力が出来ず、
        クールダウンが完全に回りきってからのコマンド受付になってしまいます。

        厳密には直押しだからと言って
        技の発動タイミングはマクロと変わるわけではないですが、
        マクロだと、連打しておくかきっちり目押ししないと
        最速でGCDスキルがリキャスト時に出ないのに比べ、
        直押しはアイコンを見て早めに押しておけば
        連打せずともリキャスト終わりで即発動する事になります。

        GCD技に関しては、
        このアイコンの回転速度を体で覚えれば
        リズム良く、効率もいい攻撃が出来るでしょう。

        僕の場合楽をしたくて
        低レベルからマクロに押し込んで使っていたので
        ほとんどGCDスキルをそのままクロスホットバーに
        置くことが無く、その利点に気づきませんでした。

        というわけで、
        GCD技をできるだけ直に配置して
        インスタント技などリキャストの長いスキルを
        マクロにする方式に変えました。

        具体的に詩人だと
        主に使うGCDスキルは

        ストレートショット
        ヘヴィショット
        ベノムバイト
        ウィンドバイト


        この4つが基本で
        あとは範囲技
        ワイドボレー
        レインオブデス
        クイックノック

        の3種ですが、こちらは普通スキル回しには
        組み込まないので置いておきます。
        範囲攻撃で進むワンダはこの限りではないですが。

        話を戻して
        基本4種の技の間にマクロでの以下の技
        ミザリーエンド、
        ブラッドレッター
        フレイミングアロー
        乱れ撃ち

        ホークアイ
        猛者の撃
        静者の撃


        アディショナルスキル
        内丹
        発勁
        捨身
        マントラ

        etc.
        を挟んで行く形になります。
        僕はマントラはまだ取ってませんが・・

        静者の撃は無理に組み込まず
        やばいなと思った時に使うのもありです。

        あとリペリングショットもありますが、
        マクロに組み込むと想定外の場所で使って
        大惨事の可能性があるので、あえて外しています。

        以前も掲載しましたが
        サイクル1:ストレート→発剄→ベノム→レッター→ ウインド→フレイミング→ヘヴィ

        サイクル2:ストレート→猛者→ベノム→レッター→ ウインド→乱れ撃ち→ヘヴィ

        サイクル3:ストレート→ホークアイ→ベノム→ レッター→ウインド→何か→ヘヴィ

        主流のスキル回しはこの辺りだそうなので
        捨身と静者、あとひとつアディショナル何かを組み込んでループさせればいいかなと
        僕なりにアレンジしたのが下で

        サイクル1:猛者→ストレート→ホークアイ→ベノム→レッター→ウインド→フレイミング→ヘヴィ→

        サイクル2:ストレート→発勁→ベノム→レッター→ ウインド→乱れ撃ち→ヘヴィ→

        サイクル3:ストレート→捨身→ベノム→ レッター→ウインド→静者→ヘヴィ

        これをクロスホットバーに落としこむと、

        R2+上ボタンからスタートし、
        右→下→左→
        R2+十字上→右→左番号から
        次のホットバーにチェンジ→3までループして1に戻る
        要するに時計回りに押して、
        ストレート・レッター・ミザリーのアイコンが光れば随時連打してます。

        Dotの二つは回っているのにさらに追い打ちするよりは
        切れてから撃つほうが本当はいいので、カウントを見て残っていれば
        ストレートやヘヴィを撃った方がいいかもしれませんね。
        必ずしも順番というわけではないです。

        ミザリーとレッターは
        アイコン表示にもしてますが、
        Procを見逃さないよう、近くに配置した
        ホットバーにも置いています。
        一緒に確認用のリキャストの長い自己強化スキルも置いています。

        便宜上ストレートショットだけは、
        開幕にターゲット指定と絡めたほうが使い勝手がいいので
        下のマクロにしてます。

        あとブラッドレッターとミザリーエンドを連打マクロにしています。
        基本攻撃マクロはR2の組み合わせの、
        3クロスホットバー切り替えでなんとか収まりました。

        内丹だけは便利なので皆に入れています(笑)


        クロスホットバー1
        /micon ストレートショット
        /as <2>
        /ft
        /ac オートアタック
        /ac 猛者の撃 <me>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac ホークアイ <me>

        ブラッドレッター&ミザリーエンド
        /micon ブラッドレッター
        /ac ミザリーエンド <t>
        /ac ブラッドレッター <t>

        set1

        R2側は、ストレートショットとレッター&ミザリーのマクロ以外は
        すべてスキルをそのまま登録しています。

        R2+十字キー左の番号のマクロは、

        /crosshotbar change 3

        で次のループへ飛ぶようになっています。
        フレイミングを飛ばして、すぐその後ヘヴィを撃ったら
        切り替えてます。

        ※2.1パッチを見て
        フレイミングアローをパッチ後は
        敵を見て打つようになりますね。
        単体マクロを入れているので暴発はしないですが、
        おもわず流れで打ってしまわぬようにしたいです。

        魔人のレクイエムは
        道中の敵には出来るだけ撒きたい所なので
        常にL2+ボタン右に配置しています。
         
        /micon 魔人のレクイエム
        /tenemy
        /ac 魔人のレクイエム <t>

        にしておくとターゲット指定しなくても
        適当に近くのをタゲって歌ってくれるので便利ですが、
        ある程度タンクが敵視をとってないとこっちに来るので注意です。

        今後の動向が注目されるレインは、パッチで魔法属性耐性低下のバフが消えるかもしれません。
        もしも残るならいいんですが、今は範囲技なので特に指定がいらなければ

        /micon レイン・オブ・デス
        /tenemy
        /ac レイン・オブ・デス <t>


        で即打ちしてたりします。


        クロスホットバー2
        歌や範囲、移動系などはクロスホットバー2に登録して、
        R1で切り替えて使っています。
        とっさにバーが出やすいようにあえての2番目です。
        set2

        クロスホットバー3
        /micon ストレートショット
        /as <2>
        /ft
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 発勁  <me>

        set3

        ホットバー1との違いはストレートのマクロに発勁を入れてるのと、
        R2+十字キー上に乱れ撃ちを入れてる所です。
        L2側はまるまる1のコピーでもいいですし、適当に便利なものを入れるのもいいです。

        R2+十字キー左の番号のマクロは
        /crosshotbar change 4で飛ぶようになっています。

        クロスホットバー4
        /micon ストレートショット
        /as <2>
        /ft
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 捨身 <me>

        R2+十字キー左の番号のマクロは

        /crosshotbar change 1

        で最初に戻るようになります。
        set4

        違いはストレートに捨身を組み込んでいるのと、
        必要に応じてたまっていそうな敵視のために静者を置いている事です。

        今いい方法を考え中なのですが、
        ボス戦での雑魚処理など盾のターゲット以外を攻撃する場合、
        直接ターゲットするマクロも必要になってきますので、
        それ用に以下の開幕マクロを
        クロスホットバー1〜3の
        ストレートマクロに必要に応じて入れ替えてます。


        入れ替えが面倒だったり、つい忘れたりするので
        他にいい方法を考えねばなりません。
        一応記載しておきます。

        直接タゲ指定 クロスホットバー1
        /micon ストレートショット
        /ac オートアタック <t>
        /ac 猛者の撃 <me>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac ホークアイ 

        直接タゲ指定 クロスホットバー3
        /micon ストレートショット
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 発勁  <me> 

        直接タゲ指定 クロスホットバー4
        /micon ストレートショット
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 捨身 <me>


        最寄りの敵をターゲット クロスホットバー1
        /micon ストレートショット
        /tenemy
        /ft
        /ac オートアタック <t>
        /ac 猛者の撃 <me>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac ホークアイ <me>

        最寄りの敵をターゲット クロスホットバー3
        /micon ストレートショット
        /tenemy
        /ft
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 発勁  <me> 

        最寄りの敵をターゲット クロスホットバー4
        /micon ストレートショット
        /tenemy
        /ft
        /ac オートアタック <t>
        /ac ストレートショット <t>
        /ac 捨身 <me>

        フットペダルがあれば、

        /as <盾の番号>

        を登録しておけば

        常時踏み続けなければいけませんが、
        踏んだ時はアシストマクロでターゲット指定し、
        それ以外は十字キーで任意ターゲット指定、
        という使い方も可能ですかね。

        今後もさらに研究してゆきます。
        以上です。何かの参考になれば幸いです。 
        【新生FF14  改訂おっちゃん吟遊詩人 ゲームパッド用マクロ 】の続きを読む

          このページのトップヘ